2015年 01月 28日

TFSA限度額 2015

TFSAの年間限度額は2015年も$5,500となっています。

2009年 5,000ドル
2010年 5,000ドル
2011年 5,000ドル
2012年 5,000ドル
2013年 5,500ドル
2014年 5,500ドル
2015年 5,500ドル

よって2015年現在では、最高で$36,500までTFSAで貯められます。

TFSAはSaving account, GIC, Mutual Funds, Stockなどで
開設することができ、銀行にても開設できますし、もちろん私ども
フリーダムにてもお取り扱いしております。

Tax freeでお金を貯めることができますのでおすすめです!

ひとつだけ注意点は、お金を引出した場合、枠は消滅しませんが、
引出した分の枠が復活するのは、翌年となります。
Over Contributionにはペナルティがありますのでご注意下さいね。


■  [PR]
# by 55financial | 2015-01-28 08:02 | TFSA

2015年 01月 06日

RRSP締切日 2015年

2015年(2014 Tax year)のRRSP締切日は

    2015年3月2日(月曜日)

となっています。

書類手続きにお時間を要する場合もありますので、締切日ぎりぎりは避け、
なるべく早めに済まされることをお勧めいたします。

また投資信託の場合、年に一度よりは月々、さらには2週ごとにと、より
時期を分けて入金される方が、よりリスクを分散でき、リターンが良いと
されています。ダラーコスト平均法と呼ばれるやり方です。

ダラーコスト平均法とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つで、
ユニット価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多いため、単純な
数量分割に比べ平均値の点で有利になるとされる。

ご自身で時期を見られて運用されても結構ですが、月々自動引落としの設定
にされておくと、家計の月々の予算も組みやすく、またニュースなどによって感情に
影響されることも無いのでお勧めです。

ちなみに、2015年のRRSP限度額は$24,270となっています。
もしくは収入の18%の金額の少ない方が限度額となります。
会社を通じてGroup RRSPやShare(Registered)がある方は、
それらも含めての限度額となりますので、Over contributionに
ご注意くださいね。

RRSPのご購入をご希望の方は、フリーダム55までご相談下さい。












■  [PR]
# by 55financial | 2015-01-06 10:02 | RRSP

2014年 11月 27日

Canada Economic Action Plan 2014 その2

先日お伝えしたCanada Economic Action Planですが、
Universal Child Care Benefitに関して追加します。

現在8歳や12歳といった、以前6歳までUCCBをもらっていたお子様
(CRAに登録がある)の場合は新たに申請をする必要はありませんが、
(または現在その他のBenefitなどを引き続き受給している場合など)、
6歳以降に日本から引っ越されて来られた方などで今までに一度も
申請したことが無い方などは申請をする必要があります。

政府の年金はじめ、補助金は申請しないと自動には入金開始になりません。

オンラインのMy Accountから登録するか、申請用紙をTax Centreに
送付する必要があります。

申請用紙はRC66というものをオンラインからダウンロードし、BCで
あればSurreyのTax Centre

Surrey Tax Centre
9755 King George Boulevard
Surrey BC V3T 5E1
までご送付下さい。

ご不明な点がある場合は、CRAのChildBenefit係1-800-387-1193まで
SIN番号をお手元にご用意し、直接お電話で確認を。
週の中ごろ、夕方の方がつながり易いかと思います。

ちなみにこの法案は11月現在まだ通過していませんので、実施が完全に
決定となった訳ではありません。
年明けに2015 Budgetとして発表されるといいですよね。


■  [PR]
# by 55financial | 2014-11-27 09:19 | その他

2014年 11月 22日

Canada's Economic Action Plan#EAP14発表

カナダ連邦政府から、2014年11月に
Canada's Economic Action Plan
発表されました。TVのCMやラジオなどで耳にされた方も多いかと思います。
(2014年11月の時点ではまだ法案は通過していません。)

内容は多岐に渡りますが、今回の政策の柱でもある子育て世代に関するサポートなどの
朗報などをいくつかお届けしたいと思います。

・ユニバーサル チャイルドケア ベネフィット(UCCB)の拡大
現在0歳から6歳までのお子様に、月々$100(年間$1200)が
支給されていますが、これが2015年1月より、月々$160(年間$1920)
と拡大され、さらに新たに月々$60(年間$720)が6歳から17歳の期間まで
加わり支給となります。
(実際の入金は2015年7月分から反映され確認できます。)

・チャイルドケア Expense Deduction(CCED)の拡大
来年2015年のTax申告分より、仕事や学業の為にデイケアや
プリスクールなどを利用する場合の保育費用を、収入から差し引き
税金控除に利用できる枠が$1000拡大しました。

以下のどちらか少ない金額を申告できます。
・保育費用全額 
もしくは
・7歳以下 $8000
・7歳‐16歳 $5000
・障碍児 $11,000


・チャイルド Fitness Tax Credit(CFTC)
2006年から導入されたCFTCですが、2014年税金申告時より
お子様のスポーツ代等の費用を、最高$1000まで申告できます。
Artsに関する費用は引き続き$500のようです。

詳細やご不明な点は、政府窓口(TEL:1 800 O-Canada (1-800-622-6232)
にお問い合わせいただくか、税金に関する件は会計士の方にご相談下さい。







■  [PR]
# by 55financial | 2014-11-22 06:55 | その他

2014年 11月 22日

BCTESP申請

BC Training & Education Saving Program(BCTESP)
の申請が2015年8月15日より開始となります。

このBCTESPお子様一人当たり$1200のグラントを受け取るには、

・2007年以降にお生まれのお子様
・RESP口座を金融機関等で開設済みであることが条件(申請と同時も可)
・さらに申請時にはBC在住
(受取後にBC州外に引越しされた場合も返還の必要はありません。)

RESP口座に関してですが、BCTESグラントを取り扱ってない金融機関が
稀にありますが、その場合は他の金融機関で新たに同じ子供名義で
RESP口座を開き受け取る事ができます。
(RESPは同じ子供名義でも、口座をいくつか開くことはできます。
例:祖父母や叔父叔母が開設など。ただし、グラントをダブルで
受給できるということは有りません。)

またこのBCETSPを受け取るのに、RESPに入金することが
条件ではありませんが、金融機関によっては、口座開設の際に
口座開設のみできる場合と、ミニマム額の入金を伴い開設という場合が
あります。

このBCETSPはRESPのグラントと同様、高校卒業後の大学等の
高等教育機関への進学の際にのみ引出し使うことができます。
使用されなかった場合には、グラントは政府に戻すことになります。

2007年にお生まれになられたお子様は既に6歳になられていますが、
申請・受給が始まるのが2015年8月15日です。最終的な
申請期限は9歳になる前日の2018年の8月14日までとなります。
下の表をご覧下さい。


生まれた年  資格発生日       申請可能な日     最終申請日
2007   2013年の6歳の誕生日  2015年8月15日    2018年8月14日

2008   2014年の6歳の誕生日  2015年8月15日    2018年8月14日

2009   2015年の6歳の誕生日  2015年8月15日か、  2018年8月14日か
                      6歳誕生日       9歳誕生日前日   
                      (遅い方)         (遅い方)

2010~   6歳になった日     6歳になった日       9歳になる前日


ご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。

私の該当する顧客の皆様に関してましては、こちらから順次ご連絡を
さしあげますのでご安心下さい。



■  [PR]
# by 55financial | 2014-11-22 04:50 | RESP
< 前のページ次のページ >
Copyright © 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.