バンクーバーNo.1のファイナンシャル・プランニング会社です。


by 55financial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

カナダの大学の学部別費用がわかるページです。
(政府のサイトより)

カナダ全土版
http://www.statcan.gc.ca/tables-tableaux/sum-som/l01/cst01/educ50a-eng.htm

BC州

http://www.statcan.gc.ca/tables-tableaux/sum-som/l01/cst01/educ50k-eng.htm



RESPの積立てをする際に参考にしてみてください。
[PR]
by 55financial | 2010-08-12 06:35 | RESP

公的年金 OAS

カナダの公的年金には主に2つあります。
OASとCPPです。

まずOASからご説明しましょう。

OASとはOld Age Security Programといい、
日本語では老齢年金とも呼ばれます。

18歳以降最低10年間、カナダに市民または移民として
住んでいる人が対象になる年金です。


受給開始年齢は65歳からです。自動的には年金支給開始とは
ならないので、必ず申請をする必要があります

受給資格を100%満たすには、40年間住んでいる
こととなり、25年在住という場合には、支給額は40分の25の
割合となります。1度申請し承認されると、その後居住年数が
増えても支給額は変更されません。

ちなみに2009年のOAS支給月額は、満額で$516(1月~3月)、
$502(4月~6月)などとなっています。
(*20年間居住の人は上記の半額とお考え下さい。またこの金額は
課税対象です。)

このOASは就労の有無には関係なく、仕事をしていなかった人でも、
受給できます。また、まだリタイアせずに仕事を続けている人も
受給できます。ただし、仕事を続け収入があるなど高所得者の場合は
減額も下記のようにあり得ます。

例) 2009年時点
年収が$66,335以上ある場合、支給額減額
     $107,692以上ある場合は支給されない  

また再度申し上げますが、支給された年金は、収入として
税金申告する必要があり、課税対象です。
このOASだけで生活していくことは難しいと思われますので、
公的年金の他に、個人でリタイア資金を貯められることを
強くお勧めいたします。

カナダの国外でOASを受取る事も可能です。18歳以降に、
10年ではなく最低20年間カナダに住んでいる必要があります。
その場合、税金申告の際の非居住者の税率は一律25%となります。

低所得高齢者のために、OASの他、さらにGIS(Guaranteed Income
Supplement)や寡婦年金The Allowance for the Survivor
などもあります。

申請、その他の詳しい質問はService CanadaのHP
またはお電話で直接お問合せ下さい。
TEL:1-800-277-9914
[PR]
by 55financial | 2010-08-11 08:25 | 年金