バンクーバーNo.1のファイナンシャル・プランニング会社です。


by 55financial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カナダの生命保険と日本の生命保険の違いの一つに
税金のかかり方の違いがあります。

日本では、毎年支払った生命保険料を、年末調整時に申告し、
税金の払い戻しを受けることがあります。

カナダでは、毎年支払った保険料を、税金の払い戻しに使うことは
できません。しかし、その代わり、亡くなった際に受取人に
支払われる保険金は非課税で全く税金がかかりません。
日本の保険金は課税対象です。(配偶者控除などもありますが。)

通常、死亡保険金は大きな金額となりますので、
課税と非課税の差は大きなものです。

資産を次の世代に残したいという場合、「生命保険」という
入れ物に通すことで、税金がかからずに資産を引き継いでいくことが
できます。さらに、保険料にかかった金額以上に資産を大きく
することも可能です。そのお金で、亡くなった際に保有する
資産から生じた税金などをカバーすることもできます。

また、速やかに受取人に渡るという点も特徴の一つです。
平均で申請から1週間以内に、小切手が発行されます。
また受取人を指定しておけば、法律に基づいて残された家族などで
資産を公平に分配するという、時によっては長く煩雑な手続きを
経る必要がありません。

生命保険の活用は、エステートプラニングをする際に
重要な位置を占めます。生命保険は、健康でないと
加入することが難しくなりますので、若いうちから
将来の計画を立て、エステートプラニングも視野にいれ、
ご加入されることをお勧めいたします。

是非一度、フリーダム55ファイナンシャルまで
ご相談にお越し下さい。
[PR]
by 55financial | 2011-09-22 07:39 | エステートプランニング