バンクーバーNo.1のファイナンシャル・プランニング会社です。


by 55financial
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大学生とRRSP

先日とある母親の方から、大学生の息子さんがRRSPを
開始した方が良いのかという質問を受けました。
やはり巷で「RRSPを始めましょう!」という広告をたくさん
目にしますよね。ファイナンシャルプラニングに
意識を持つのは大変素晴らしいことだと思います。

まずRRSP口座を開設するには、18歳以上であること。
そして何より、勤労収入が前年にあり、RRSP枠が
あることが条件です。

また、RRSPの非課税での成長効果は大変に大きいですし、
通常仕事を辞めたリタイア後には収入が入ってきませんので、
約30~40年分の生活費・資産を、元気に働いている
約40年間で築きあげるには、より早く開始した方が
良いに違いありません。45歳からリタイア後のことを
考え始めても、間に合わないかもしれません。

しかし、RRSPは収入が多いほど税金が減らせる効果があります。
1万5千~2万ドル程度の年収ではそれほど効果が期待できません。
非課税で貯められる利点はありますが、それであればTFSAも
同様ですので、TFSAで貯められた方が良いと言えます。
後に収入が増えた時にTFSAからRRSPにまとまった金額を
移すことが可能です。

大学生の場合、卒業後に本格的に働き始め、収入が増えることが
見込まれます。RRSP開設はその時点でも良いのではないかと思います。

より早くファイナンシャルプランを作り、住宅購入に向けてや
将来の目標に向かって、積み立てなどを開始されセービングを
習慣づけるのは本当に素晴らしいことと思います。

必ず誰にもリタイアはやってきます。カナダには政府の公的年金
がありますが、個人の蓄えも絶対に必要です。
リタイアに向けての資産作りもより若いうちに開始されると
良いでしょう。
[PR]
by 55financial | 2013-02-07 03:44 | RRSP

TFSAの利点

TFSAの利点とはなんでしょうか。

TFSAは短期的・中期的な目的のセービングに適していると言えます。
TFSAは通常のSaving口座と違い税金がかかりませんので、
お金を貯めるのであれば、TFSAで貯めた方が良いでしょう。
政府のプランといっても出入金は自由にできます。
(ただし引出した分の再入金については翌年まで待つ必要があります。
また枠が一年に5000ドルのみ、今まで全く利用したことが
ない人の場合は2013年現在25,500ドルの枠。)

TFSAは長期的目的にも適しています。
RRSPは、RRSP内では非課税で成長するという利点と、
タックスリターンで税金を減らせると言う効果が変大きいのですが、
リタイアした後に、若い働き盛りの時より収入が低く税率が
低いはずのところ、結局リタイア後にも収入(引出し)
が多い場合、RRSPの良さがなくなってしまうことがあります。
TFSAは引出し時に税金がかかりませんから、
リタイア時に資産の全てをRRSPではなく、TFSAで一部
持っておく事も非常に重要になってきます。
そうすることで、税金の発生するRRSPからの引出し額を
少なくし、先に税金の発生しないTFSAのお金から使う
といったことができます。

お金の貯め方にも工夫が必要です。将来のゴールを決め、
目的にあった貯め方をしましょう。
より効果的な貯め方のお手伝いをさせていただきます。
ぜひ私どもファイナンシャルアドバイザー及び
ファイナンシャルプランナーにご相談下さい。
[PR]
by 55financial | 2013-02-06 03:10 | TFSA

TFSAで貯金しましょう。

2009年より新しく政府がサポートする
セービングプランが始まりました。

TFSA
Tax Free Saving Account

といいます。

これは、18歳以上のカナダ市民・移民が、一年に5000ドルまで
非課税でお金を貯められるというものです。
(通常貯金で増えた利子などには必ず税金がかかりますよね。それが
TFSAでは全くかかりません。)

2013年には一年の限度額が5000ドルから5500ドルに拡大されました。
よって2009年から2013年までに、TFSAの枠は合計$25,500
となっています。

RRSPと違い、TFSAはタックスリターンで元本に対する税金が
戻ってくることはありませんが、その分引出した際にも税金はかかりません。
RRSP同様、TFSA内でのGrowthは非課税です。
RRSPの場合、お金を引き出した場合は、一度使用した枠は消滅してしまい、
お金を戻すことはできません。新たな枠が必要となりますが、
TFSAは枠が消滅することはありません。お金を再び引出した金額分
戻すことが可能です。(ただし、入金は翌年まで待たなければなりません。)

各個人の残りのTFSA枠については、Notice of accesmentに記載されているのを
確認するか、CRAにお問い合わせ下さい。Over contributionの場合、ペナルティが
ありますので要注意です。
[PR]
by 55financial | 2013-02-06 02:42 | TFSA

RRSP締め切り日 2013年

2013年(2012年度)RRSPの締め切り日は

2013年3月1日(金)

となります。RRSPにご入金をお考えの方はお早めに金融機関
もしくは私どもFreedom 55 ファイナンシャルまでお気軽に
ご相談下さい。ご相談は無料にて受け付けております。
[PR]
by 55financial | 2013-02-05 02:31 | RRSP