バンクーバーNo.1のファイナンシャル・プランニング会社です。


by 55financial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

がん保険はありますか?

よくお客様から「ガン保険」のようなものはありますか?
とのご質問をお受けします。

ご存知の通り、BC州政府の健康保険では、出産からガンの手術までも
健康保険でカバーされます。その為日本でのようなガン保険や、
入院一日OOO円支給といったタイプの保険は、まずありません。
日本と比べると、人口の数も違いますし、保険制度も違う為、
未発達の分野なのかもしれませんが、全く需要が違うとも言えます。

ただ、日本でもカナダでも、ガン・心臓病・脳卒中が3大死因となっていることに
変わりはありません。

カナダでも重大疾病保険というものがあります。
Critical Illness(クリティカルイルネス)保険と言います。
これは、上記にあげた3大死因

   悪性新生物
   心疾患
   脳血管疾患

と医師から診断を受けた場合、30日後に一括で保険金が支払われるものです。
死亡時に支払われる生命保険と違い、30日間は生存していることが条件の為
Living Benefitとも呼ばれます。

亡くなってから支払われる保険ではなく、生きている間に病気(3大疾病)
になった時に支払われる保険はないですか?と言ったらこの保険になります。
保険金は$30,000や$50,000、また$100,000などご希望の金額に設定ができます。

保険金の使い道は一切問われず、病気の治療や薬代の為に使っても良いですし、
家の改築、車椅子の購入、新しいマットレスの購入、
仕事を治療の為に休む為家計の足しにする、
日本やアメリカに行き早く治療を受ける、最新の医療技術で治療する、
お世話してくれる方を雇う、日本から来てくれる方の費用負担、
旅行に行っておく・・・
といった用途などに使えます。

7割の方の亡くなる原因はガン・心臓病・脳卒中と言われており、
また医療費や薬代の上昇も年々言われています。今後の動向によっては、
州政府の健康保険制度自体が変わる可能性もない訳ではありません。

この保険はNon-cancellableと言って、一度加入してしまえば、
今後高齢者の増加や医療費の上昇、がん患者の増加等の社会状況の変化があっても、
加入された時の契約内容が保護されますので、保険会社が既存の契約を
変更(Cancel)することはできません。

さらにこの保険には
保険料が無駄にならない、20年後に全保険料が戻ってくる特約や
死亡時に全保険料が戻ってくる特約、
追加で3大疾病の他19種類の病状をカバーする特約、
など様々なオプションがあります。
6つの行動(自分で入浴・着替え・食事などなど)のうち2つが不可能と
診断された時に保障がでるロングタームケア(介護保険)の
オプションもつけることができます。

また世界中からその病気の分野で著名なベストDr.を探してくれるサービス
なども付帯してついてきます。

生命保険のニーズをまずは整えた後、クリティカルイルネス保険についても
是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by 55financial | 2013-08-21 03:33 | Critical Illnessがん保険

TFSAの限度額

TFSAは2009年より始まりました。18歳以上のカナダ人、カナダ移民であれば
開設可能です。

当初、一年間の限度額は5000ドルでした。
インフレ率に合わせ限度枠は500ドル単位で拡大していくとのことで、
2013年には5500ドルになりました。

2013年本日現在、TFSA最高限度額は合計で$2,5500となっています。

2009 5,000ドル
2010 5,000ドル
2011 5,000ドル
2012 5,000ドル
2013 5,500ドル

TFSA「枠」は持ち越し可能です。また引出した額分の枠は、翌年に
なれば復活します。(注:RRSPの枠の方は一度使用すると消滅します。)

Over Contributionをしてしまうとペナルティがありますので
注意しましょう。

TFSAは無税でお金を貯められますので、お金を貯めたい
と思っている人には最適のツールです。
TFSAで貯めていたお金をRRSPに移すこともできます。
計画を立て、目標に向かって有効的にお金を貯めて行きましょう。
[PR]
by 55financial | 2013-08-20 03:53 | TFSA