バンクーバーNo.1のファイナンシャル・プランニング会社です。


by 55financial
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:TFSA( 6 )

2016TFSA限度額が$5500に。

TFSA年間限度額が2015年に年$10,000へと引き上げられましたが、
この度の選挙による政権交代で、2016年度の限度額は$5,500へと
引き下げられることが発表されました。

2016年の限度額は$5,500です。
お間違えのないよう、ご注意下さい。

ただし、2015年の$10,000と言う限度額はキャリーオーバーできますので、
2016年になっても限度額の総額は変わりません。

2009年 $5,000
2010年 $5,000
2011年 $5,000
2012年 $5,000

2013年 $5,500
2014年 $5,500

2015年 $10,000

2016年 $5,500
______________
総額 $46,500


2016年時点で、成人一人あたり未使用の場合$46,500の枠
があるということになります。以前と同様、今後も$5,500から
インフレに連動し、$500ずつ限度額が引き上げられる可能性があるとの事。

TFSAは一度入金後引き出しても一人当たりの枠は消滅しません。
ただし、年度末を越えると枠が復活と言うルールですので、同じ年の間の
出入金の場合は限度額を超えないようご注意下さい。

ご夫婦の場合、おふたりで$93,000をもTax Freeで貯蓄できます。
これはリタイアなど大きなセービングに向けての重要なツールです。
RRSPと併せ、将来の夢に向けて上手に計画していきましょう。

フリーダム55ファイナンシャルでは、月々最少額$25からの
自動引落としの手配が可能です。是非ご相談にお越し下さい。
[PR]
by 55financial | 2015-12-11 03:46 | TFSA
TFSA(Tax Free Savings Account)の
入金限度額は年間$5,500でしたが、提案されていた法案が
通り、2015年度の枠は$10,000と増額されることとなりました。

2009年より始まったTFSA。現在のTFSA枠の総額は
$41,000となっています。

2009 $5,000
2010 $5,000
2011 $5,000
2012 $5,000
2013 $5,500
2014 $5,500
2015 $10,000

$41,000まででしたらTFSA口座内でタックスフリーで
貯められ(利子や配当金も非課税)、引き出した際にも
税金は発生しません。

TFSAはSaving口座、GIC, 投資信託、株など選択肢は
様々です。

気をつけたいポイントは、利用済み枠を含め限度額を
超えると、超過分に対して毎月ペナルティーが課せられ
ますので、オーバーコントリビュションには注意が必要です。
各個人ごとの正確な限度額はNotice of Assesmentにて
確認するか、CRAにお問い合わせ下さい。

枠についてですが、一度入金しその後引き出した分の枠
(利用済みの枠)は消滅はしませんが、年が明けた翌年の1月
から復活し入金できますので、その点もお忘れなく。
(2009年時点で18歳以上のカナダ市民もしくは
PR保持者であれば皆がトータルで$41,000の枠がある
ということになります。)

RRSPとは違い、TFSAに入金した金額分年収を減らし、
節税対策にするといったことはできません。
(その分引き出した際はTFSAは非課税です。)

TFSAから引き出したお金は、年収によって金額が変わる
OAS年金やChild Benefitには影響しませんのでご安心を。

もし亡くなられた場合には、RRSPのように配偶者間で
トランスファーされます。


引き出しについては、TFSAとしての制限はありませんが、
各口座のセットアップ方法によっては、ある期間内は
引き出し制限がある場合(Non-redeemable GIC)や
取り扱い手数料が生じる場合(投資信託のDSCチャージ)、
また口座のクロージングフィーや口座内の最低入金金額がある
場合がありますので、よくご確認下さい。

今年$41,000、来年は$51,000、、、
夫婦であれば$82,000、$102,000~とタックスフリーで
貯められ、増やせる訳ですので、色々な用途に
有効的に役立てられますね。(*TFSAの存続については
議論がされているようで、政権交代後については
まだ不確定な部分が多いです。)

月々自動積立プランや不定期の入金なども可能です。
TFSA口座の開設をお考えでしたら、弊社までご相談に
お越し下さい。


[PR]
by 55financial | 2015-08-21 03:47 | TFSA

TFSA限度額 2015

TFSAの年間限度額は2015年も$5,500となっています。

2009年 5,000ドル
2010年 5,000ドル
2011年 5,000ドル
2012年 5,000ドル
2013年 5,500ドル
2014年 5,500ドル
2015年 5,500ドル

よって2015年現在では、最高で$36,500までTFSAで貯められます。

TFSAはSaving account, GIC, Mutual Funds, Stockなどで
開設することができ、銀行にても開設できますし、もちろん私ども
フリーダムにてもお取り扱いしております。

Tax freeでお金を貯めることができますのでおすすめです!

ひとつだけ注意点は、お金を引出した場合、枠は消滅しませんが、
引出した分の枠が復活するのは、翌年となります。
Over Contributionにはペナルティがありますのでご注意下さいね。
[PR]
by 55financial | 2015-01-28 08:02 | TFSA

TFSAの限度額

TFSAは2009年より始まりました。18歳以上のカナダ人、カナダ移民であれば
開設可能です。

当初、一年間の限度額は5000ドルでした。
インフレ率に合わせ限度枠は500ドル単位で拡大していくとのことで、
2013年には5500ドルになりました。

2013年本日現在、TFSA最高限度額は合計で$2,5500となっています。

2009 5,000ドル
2010 5,000ドル
2011 5,000ドル
2012 5,000ドル
2013 5,500ドル

TFSA「枠」は持ち越し可能です。また引出した額分の枠は、翌年に
なれば復活します。(注:RRSPの枠の方は一度使用すると消滅します。)

Over Contributionをしてしまうとペナルティがありますので
注意しましょう。

TFSAは無税でお金を貯められますので、お金を貯めたい
と思っている人には最適のツールです。
TFSAで貯めていたお金をRRSPに移すこともできます。
計画を立て、目標に向かって有効的にお金を貯めて行きましょう。
[PR]
by 55financial | 2013-08-20 03:53 | TFSA

TFSAの利点

TFSAの利点とはなんでしょうか。

TFSAは短期的・中期的な目的のセービングに適していると言えます。
TFSAは通常のSaving口座と違い税金がかかりませんので、
お金を貯めるのであれば、TFSAで貯めた方が良いでしょう。
政府のプランといっても出入金は自由にできます。
(ただし引出した分の再入金については翌年まで待つ必要があります。
また枠が一年に5000ドルのみ、今まで全く利用したことが
ない人の場合は2013年現在25,500ドルの枠。)

TFSAは長期的目的にも適しています。
RRSPは、RRSP内では非課税で成長するという利点と、
タックスリターンで税金を減らせると言う効果が変大きいのですが、
リタイアした後に、若い働き盛りの時より収入が低く税率が
低いはずのところ、結局リタイア後にも収入(引出し)
が多い場合、RRSPの良さがなくなってしまうことがあります。
TFSAは引出し時に税金がかかりませんから、
リタイア時に資産の全てをRRSPではなく、TFSAで一部
持っておく事も非常に重要になってきます。
そうすることで、税金の発生するRRSPからの引出し額を
少なくし、先に税金の発生しないTFSAのお金から使う
といったことができます。

お金の貯め方にも工夫が必要です。将来のゴールを決め、
目的にあった貯め方をしましょう。
より効果的な貯め方のお手伝いをさせていただきます。
ぜひ私どもファイナンシャルアドバイザー及び
ファイナンシャルプランナーにご相談下さい。
[PR]
by 55financial | 2013-02-06 03:10 | TFSA

TFSAで貯金しましょう。

2009年より新しく政府がサポートする
セービングプランが始まりました。

TFSA
Tax Free Saving Account

といいます。

これは、18歳以上のカナダ市民・移民が、一年に5000ドルまで
非課税でお金を貯められるというものです。
(通常貯金で増えた利子などには必ず税金がかかりますよね。それが
TFSAでは全くかかりません。)

2013年には一年の限度額が5000ドルから5500ドルに拡大されました。
よって2009年から2013年までに、TFSAの枠は合計$25,500
となっています。

RRSPと違い、TFSAはタックスリターンで元本に対する税金が
戻ってくることはありませんが、その分引出した際にも税金はかかりません。
RRSP同様、TFSA内でのGrowthは非課税です。
RRSPの場合、お金を引き出した場合は、一度使用した枠は消滅してしまい、
お金を戻すことはできません。新たな枠が必要となりますが、
TFSAは枠が消滅することはありません。お金を再び引出した金額分
戻すことが可能です。(ただし、入金は翌年まで待たなければなりません。)

各個人の残りのTFSA枠については、Notice of accesmentに記載されているのを
確認するか、CRAにお問い合わせ下さい。Over contributionの場合、ペナルティが
ありますので要注意です。
[PR]
by 55financial | 2013-02-06 02:42 | TFSA